ED治療にはICI治療と尿管にまつわる方法もある

一般的なED治療といえば、医薬品を服用する方法です。
バイアグラは知名度がある医薬品であり、性行為の数時間前に服用することで、スムーズなセックスを行うことができます。
ただすべての人に効果が出るわけではありません。
ただしED治療薬で効果が出なかった人はあきらめる必要もなく、他の治療法で試すこともできます。


そのひとつにICI治療があげられます。
陰茎に直接注射をすることで大きく硬く勃起をさせる方法です。
注射は自身で打たなければならなくなり、自分の男性器にそのようなことができるのかと不安になってしまう男性も多いですが、最初は医師が指導してくれますので、心配する必要はありません。
ただ性行為の前に注射をしなければならないというのはいろいろと弊害もあります。
パートナーの理解も求められる行為になるでしょう。


そのほかにはEDSWTという治療方法もあります。
尿管にまつわる治療になり、主に尿路結石で使用されていました。
体外衝撃波を加えて尿路結石を破壊する治療ですが、これには血流をよくする効果があります。
新しい血管が生まれて形成されることがわかり、それにより血流をよくする方法です。
これを陰茎に長期的に用いることで血流を良くして勃起不全を解消します。
ED治療薬は狭心症の治療をしている人は使うことができず、ICI治療も独特の方法になることから抵抗感がある人もいるでしょう。
そのような人にもお勧めできる治療です。


また補助器具を付けたり、意図的に勃起をすることができる手術などもありますので、無限大に勃起不全の解消法があります。
大切なことはあきらめないで治療を続けることになりますので、医師と連携して改善に取り組みましょう。